« BRANCH福岡下原 | トップページ | ベスト電器原店の跡地はBMW!原の跡地変遷まとめ2020年版 »

2019年3月18日 (月)

早良南地域交流センター 四箇田団地に2021年11月開館!

四箇田団地に地域交流センターができると以前お伝えしましたが、その詳細が福岡市から発表されました

 

名称は「早良南地域交流センター」となるようです。コンサートに使える多目的ホール(300席)や図書館(約65,000冊)などのほか、子育て世代には嬉しいチャイルドルームも設けられるようです。

 

Pers

 

South

 

外観パース。大きな庇が印象的ですね。
Bird1

 

Bird2

 

 

 

鳥瞰図。歩車分離が明確になされていますね。

 

Photo_3

 

 

 

配置図。隣に描かれた芝生は四箇田公園で、この施設の開館に合わせて再整備されるようです。それにしても団地や小学校、幼稚園との距離が近いですね。鉄道利用が不便な立地であることも考慮し、駐車場は240台ほど整備されるとのことです。

 

Hall1

 

Hall2

 

 

多目的ホール。300関の客席は収納可能で、平土間としても使えるようです。

 

Lobby

 

 

 

市民ロビー。天井が高くて広々としています。

 

Lib

 

 

 

図書館。窓際で気持ちよく読書が出来そうですね。

 

開館は2021年11月とのこと。2018年に行われた審査(委員長:森田昌嗣 九大芸工教授)の結果、この施設の建設・運営者として選ばれたのはファシリティマネジメントが専門の日本管財を代表とするグループです。このグループには他に、地元福岡の旭工務店 俊設計など様々な企業が名を連ねています。なお特定目的会社として「早良グリーンテラス」が設立されており、同社と福岡市の間で事業契約が結ばれています。市が負担する整備費は27億円。

 

2010年のさいとぴあ(九大学研都市の西部地域交流センター)以来、11年ぶりとなる新施設。高齢化が進む早良区南部のランドマークとなることでしょう。開館が待ち遠しいですね。

 

出典:福岡市HP資料(1)(2)(3)(4)

« BRANCH福岡下原 | トップページ | ベスト電器原店の跡地はBMW!原の跡地変遷まとめ2020年版 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早良南地域交流センター 四箇田団地に2021年11月開館!:

« BRANCH福岡下原 | トップページ | ベスト電器原店の跡地はBMW!原の跡地変遷まとめ2020年版 »