フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東部市場跡地、大和リースが開発へ | トップページ

2017年4月 4日 (火)

博多せんしょうに「業務スーパー」出店か?

博多区千代の市場「博多せんしょう」は、近年空き区画が増加しており、その穴埋めとして2,861㎡の区画をまとめて核店舗を募集していましたが、福岡市ホームページによると、核店舗の運営者が決まったようです。
運営者は神戸に本社を置く「G-7スーパーマート」。同社は「業務スーパー」のFC店舗を運営しており、福岡市内では箱崎駅店のほか、かつては博多祇園店も展開していました。

今回せんしょうに出店する店舗も「業務スーパー」なのでしょうか…? 市HPの「主な提案内容」には「食料品,日用雑貨,福祉用品等の販売」とあり、高齢者が多い地域であるため福祉用品の販売も手掛けるようです。
実は、この募集は度々行われてきましたが、なかなか応募がありませんでした。今回の募集も2月22日に「応募の申し込みがありました」と発表されただけなので、おそらくG-7一社だけの申し込みだったのでしょう。

博多せんしょう活性化の切り札になるか、注目です。開業日は発表されていません。

« 東部市場跡地、大和リースが開発へ | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174376/70145860

この記事へのトラックバック一覧です: 博多せんしょうに「業務スーパー」出店か?:

« 東部市場跡地、大和リースが開発へ | トップページ