フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 改正後の502番 | トップページ | 花火のお話 »

2010年8月10日 (火)

2番羽根戸経由

昨日は、2番羽根戸経由に乗りました。

今まで2番にはかなりお世話になりましたが、羽根戸経由で羽根戸を通ったのは今回が初めてです。

私が乗ったのは夕方の四箇田団地行きですが、乗客は10人程度でした。

原往還でだいぶお客さんが入れ替わりました。原サティの影響でしょう。

バスは順調に原通り(県道558号)を下ります。しかし、次郎丸交差点はやはり混んでました。

「次は、田村一丁目 田村一丁目です」のアナウンスが流れると、運転士さんが「三軒屋方面の方はお乗り換えです」という案内をします。

田村一丁目を発車すると、「ピーンポーン、この先、右に曲がります。ご注意ください」というアナウンス。そのまま田交差点を右に曲がります。

田村三丁目は専用のバス停です。田村三丁目を通過すると、大きなエンジン音を立てて田村大橋を渡ります。

次は西部運動公園東口…というところですが、アナウンスでは「西部公園東口」と言っています。

やがて、1番が通る新道と交差します。そして羽根戸に到着。おひとりご乗車されました。

そして、交差点を左に曲がり、県道560号線に入ります。かなり細い道です。

田園地帯を通り抜けていきます。

飯盛橋を渡ると日向川に沿って走り、吉武。吉武から先は少し道路拡張されていました。再び1番の新道との交差点を過ぎると、県道49号線に合流します。

農協前を過ぎると、49号のバイパス道路と合流します。すぐに矢倉橋を渡ります。貞島交差点を右に曲がると、県道558号に戻ります。と思う間もなく、左に曲がり、四箇田団地入口。

大半のお客さんは終点の四箇田団地で降りられました。他の系統よりもはるかに遠回りなのに…

2番羽根戸経由は廃止候補に挙がっています(1番も)。皆さん、西部運動公園・飯盛山へお越しの際は、ぜひご利用下さい。

« 改正後の502番 | トップページ | 花火のお話 »

バス」カテゴリの記事

コメント

こんちは。

よくよく考えてみれば、この羽根戸付近に足を踏み入れるのは1回で、羽根戸経由も乗ってみたいなぁとあこがれを抱きながら、未だに乗ったことはありません。そもそも本線にも数回しか乗ったことないのだから、ある意味当たり前か(^ ^;;)
羽根戸方面を通るバスには乗ったことない! と言っても「ふぅ〜ん」で済まされるかもしれませんが、原経由のバスに乗ったことない! と言ったら驚かれるでしょうか。実はつい先日、初めて乗りました……(^ ^;;)

こんばんは。
考えてみると、実は私も乗ったことが無いのでした。
路線図作成の最初のころは、系統を自転車で調査していたので、
この近辺を何度も往復している割には、
1回もバスには乗っていないのです。非常に残念です。
飯盛神社にも行ったこともありませんしね。

廃止が取りざたされているようですが、
何とか最終便までには乗る機会を設けてみたいと思います。

Kassyさん、こんにちは。

>原経由のバスに乗ったことない!

そういう方も結構いらっしゃいますよ。
特にめぼしいものがありませんから…でしょうか(笑)
今度は502番にもぜひご乗車下さいね!

Riverside Houseさん、こんにちは。
羽根戸って、確かによく通る場所ですが、バスに乗って行く機会は少ないですよね。
2番の羽根戸経由も、目立たない存在で、ひっそりと希少価値だけ増大していった感じです。
乗ってみて分かったんですが、バス路線として十分魅力ある路線なんですけどね。

飯盛神社&飯盛山は機会があればぜひ行ってください!

次は97番に乗らないと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174376/36104476

この記事へのトラックバック一覧です: 2番羽根戸経由:

« 改正後の502番 | トップページ | 花火のお話 »