フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鐘崎、70年の歴史に幕 | トップページ | こんな感じ »

2010年6月21日 (月)

梅雨の日の106番

昨日は、西鉄2335さんと106番東本町二丁目行きの最終便に乗りました。最終便といっても、夏休みも運行されますが。

106

中谷に貼ってあったチラシ。 「お待たせしました!」ってことは、住民の要望でもあったのでしょうか。

しかし、この日も乗客は私が見た限りどの便も2,3人しかおらず、こうなるのもやむを得ないのかもしれません。夏休みに運行するということは、春休み期間だけは好調だったのかな?

106_2

こ~んな写真も余裕で撮れるという寂しさ。分かりづらいですが、すれ違っているバスも106番です。

« 鐘崎、70年の歴史に幕 | トップページ | こんな感じ »

バス」カテゴリの記事

コメント

おっ、早速取材にいってこられましたか。

そういや、写真のチラシは、中谷や北方にはあったものの、門司港地区には全くありませんでした。
このことからも、(先日も言いましたが)やはり「一部の小倉南区民」だけが対象だったことは明らかと言えそうですよね。

それにしても、こういう実情を見ると「住民の要望でもあった」というのは、考えにくいですよね~。

>春休み期間だけは好調だったのかな?
現地の友達によれば「そんなことはなかった」そうです。
それだと、廃止は当然でしょうね~。


ところで今更ながら思ったのですが、この系統、門司港地区は東本町二丁目が終着地というのも、なんか中途半端だと感じたのは私だけではないと思うんです。
(レトロ観光目的の系統なら)せめて「めかり」まで行った方がよかったのかも?

こんにちは(^^)

中谷~門司港線106番に乗られたんですね。
自分も乗りたいっと思っている路線なんですが(--;)
初日の便から観察してますが大抵2、3人。ヒドイ時は運転手さんだけの便が多々見れました。

路線経路ですが、中谷~門司港駅~東本町2丁目~和布刈にすれば例え中谷~門司港地区の乗客が少なくても和布刈~門司港駅間は乗客は多いのでぼちぼち入るので?と思います。

ひろしさん、こんばんは。
門司港から中谷方面に需要があるでしょうか…
香椎~マリノア線の場合も、マリナ・よかトピア通り沿線から香椎方面の需要があったでしょうか、と考えてしまいます。
結局、都市高速路線は需要をよく考えないといけませんね。
「途中利用」というのがしにくいわけですから。

やっぱり、春休み中もガラガラだったんですね。
ということは、夏休み期間中の途中廃止もあり得そうです。

特快1番砂津行さん、こんばんは。
ちょっと酷すぎますね。私が知る限りこんなに酷い路線は見たことありません。
93マリノアでも、5人は乗ってたような…

_____

東本町二丁目が終点の系統は、他に73、76番がありますが、これらは田野浦に行く便も多いですし、やっぱり私もちょっと中途半端のように感じます。

お二人が提案されているようにめかりまで行く方がいいかもしれませんね。
西鉄は「めかりに行くんだったら潮風号に乗り換えればいいだけの話」と考えていたのかも。
チラシにも「トロッコ列車に乗ろう!」と書いてありますし…

>門司港から中谷方面に需要があるでしょうか…
相当少ないと思います。(笑)
市民プールは「めかり」に塩水プールがあるし、ショッピングは小倉都心or都市高速乗って戸畑や横代方面がほとんどだし…。

…まあ、強いて言えば、北方近辺にある「自動車運転免許試験場」へのアクセスくらいでしょうか。
でも、試験場の業務は原則平日のみで、日曜日に開くのは月1度(第一日曜)だけなので…。

[結論]やっぱり使えませんね。(笑)

>都市高速路線は~「途中利用」というのがしにくい
確かに。
北九州の場合は、帆柱と千代に高速道路上のバス停があり、限られてい入るものの途中利用はなんとか可能ですが、福岡の場合は全くなく、しかも今後も設置予定はないようなので、本当によく考えて系統を作らなければ、二の舞どころか…(以下略)

ひろしさん、おはようございます。
やっぱり需要はほとんどなさそうですね…
なぜ運行開始に至ったのかさえ気になるところです。

福岡高速にバス停を設置するとしたら、百道あたりでしょうか…
>本当によく考えて系統を作らなければ、二の舞どころか…(以下略)
そうですよね。福岡空港~のこ渡船場なども同じことがいえそうです。

こんばんわ、お久しぶりです。

106番…個人的には運用のまわし方が失敗と思っています。
門司港地区から中谷地区なんて人乗りませんし、それなら6番と共通の運用にすればよかったのではないか、と思われます。中谷地区を狙っている以上、運行は午前中に門司港方面、午後に中谷方向のほうが効率はいいと思ったり…。
それに中谷地区で区間客を運ぼうと思っても45番や34番・134番が前を走っていることが多く、これではいよいよだめと感じます。
まぁ、その一方東本町二丁目止めは妥当かなと思ったりもします。過去に何度か乗っていますが乗客のほとんどはレトロ桟橋通で降りていますし、たとえ東本町二丁目より先の田野浦や和布刈に伸ばしても乗客はあんまり見込めないと思います。
おそらく夏の様子を見て今後を決めるのではないかと思われます。

でわでわ^^

あげ周防さん、お久しぶりです。
なるほど、その運用だと効率よさそうですね。納得できます。
福岡地区の話になりますが、93マリノアも香椎~マリノアも福岡空港~能古渡船場も運用が独立していたので、非常に効率が悪かったのではないかと思います。
やはり観光目的の路線は、他の路線と運用を共通にすることはなかなか難しいのでしょうか(臨時や期間限定で運行するならなおさら)。

>5番や34番・134番が前を走っていることが多く、これではいよいよだめと感じます。

私が乗ろうとしたときも、定刻では106番より発車時刻が遅い45番が先に中谷を出ていったりしていました。

>東本町二丁目より先の田野浦や和布刈に伸ばしても乗客はあんまり見込めないと思います。

ふむふむ。住民が門司港で何をしたいのかも把握するべきでしょうね。

>おそらく夏の様子を見て今後を決めるのではないかと思われます。

そうですね。どうやら「2010.7.2改正」(?)でお盆の8月13日にも運行することになったようですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174376/35393370

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の日の106番:

« 鐘崎、70年の歴史に幕 | トップページ | こんな感じ »