フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 賀茂線の歴史をたどる | トップページ | 祝 40000アクセス »

2010年3月 8日 (月)

原通り

Photo

これですね。結構あちこちに立ってるみたいです。

この愛称が昨年公募されたことを知らない人は、これを見てどう思うでしょうか。

Photo_2

こちらは昨日62番の車内から撮影しました。分かりづらいですが、「みやけ通り」もちゃっかり立っています。

通町・愛宕を旅した際に「下山門通り」と「愛宕通り」も立っているのを確認しました。

この愛称が浸透しますように…

« 賀茂線の歴史をたどる | トップページ | 祝 40000アクセス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
〈原通り〉の横型看板はいつの間にか設置してありますね。
縦型看板も設置してありますよ。通りの愛称を表記する縦型看板は初めて見ました。
明治通りなどと比べると距離の短い通りですが、看板の数は多いようです。

こんばんは。コメントありがとうございます。
縦看板の方も見ました。
みやけ通りも同様ですが、ずいぶんアピールをしてるみたいですね。
今度こそは浸透させるぞ!という福岡市の戦略がよく分かります。

おおお「みやけ通り」!!
日曜日に南区に来られたようですね。
(写真がどのあたりかは分かりました…ええっ!もしかしたら、時間帯によってはニアミスしていたかも…ですね。)

みやけ通りの看板はどうやら約100mおきに設置しているようですが、縦型のは電柱に垂直に取り付けてあるせいか、どうも目立ちませんね~。
さらに、みやけ通りを浸透させるには相当なPRが必要でしょうね。
現実、ラジオの道路交通情報では、この通りを未だに「国道385号」と言っており、まずはJARTIC(日本道路交通情報センター)へのPR・浸透が不可欠だと思います。
そして福岡市も、せっかく多額の費用(税金)を投じて公募した訳ですから、更なる努力を望むところです。

ちなみに先日お話しした那珂川地区の一部路線廃止に関し、コミュニティバス「かわせみ」に関しては、今のところ新路線や路線変更の動きはないようです。
もうちょっと先になってからか、それとも市制が施行されてからか??(笑)

ひろしさん、こんにちは。
はい。日曜日は初めて那珂川営業所に行きました。
かわせみも初めて生で見ました。

原通りでは縦型は電柱ではなく単独の標柱に取り付けてるものがありました。
確かに、運転中のドライバーにも知ってほしい気持ちは分かるのですが、電柱に取り付けると見づらいですね。
国道202号も「今宿新道」や「別府橋通り」という名称がついて30年以上経つらしいですが、未だに道路交通情報では「国道202号」と表現しています。
交通センターでは基本的に道路の番号を優先して取り扱っているようです。
となると、愛称を制定する意義が問われますね。
ただし、みやけ通りはともかく、原通りとなっている県道558号を「県道558号」と呼ぶ人はあまりいませんが。

那珂川町はあともう少し人口が増えれば市に昇格できそうですね。
期待したいところです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174376/33686592

この記事へのトラックバック一覧です: 原通り:

« 賀茂線の歴史をたどる | トップページ | 祝 40000アクセス »