フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ダイヤ改正続報~篠栗29XX危うし? | トップページ | さて、502番ですが »

2010年3月16日 (火)

ダイヤ改正特別ページ開設

ダイヤ改正について、たくさんの情報を頂きました。

情報をお寄せいただいた皆様、本当にありがとうございました。

おかげさまで、昨日は556アクセスと、ものすごい記録を出しています。

なお、頂いた情報をコチラにまとめております。ご覧ください。

まだ何か情報等ございましたら、遠慮なくコメントでお願いします。

« ダイヤ改正続報~篠栗29XX危うし? | トップページ | さて、502番ですが »

バス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。かしなといいます。
最近、このブログをよく見ていて、自分でも少しバスブログをやっているところです。
よかったら見に来てください。

鈍行列車
http://kashinaroro0606.blog75.fc2.com/

かしなさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
そして、毎度閲覧ありがとうございます。

ブログ、コメントさせていただきましたよ~
頑張ってくださいね!
リンクにも追加させていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

ダイヤ改正の件に関しては、西鉄から公式発表がなされるまでコメントを控えておりましたが、那珂川地区においても、かなりキツイ内容となりました。

まず、66番が48-2番と同じ運行体制(朝夕のみ)になるのはショックを受けました。
また、4番の一部区間廃止をしつつ48-1番の新設…これにより老司団地折り返し場が再び賑やかになるというなんという皮肉な…。

これらのことや自らの目で路線を見つめ、総合して思ったのは、61&66番が通る地区は全般に乗客の減少が進んでるなということです。
逆に同区間の車の通行量は増加し、また慢性的な渋滞も多く、何ともやりきれない思いです。

特筆すべきは市の瀬地区!
今回の改正でも1時間1本は確保されるという、現状に合わせた適正なダイヤとはなったものの、今年秋に迫っている「現人橋~市の瀬間全廃」に向けた「第1弾」という感じです。
そういえば、昨日の地元新聞朝刊に、那珂川町議会が西鉄に対し「今の路線の存続」を要望したという記事が載っていました…ということは、同町にはコミュニティバス「かわせみ」が運行されていますが、この記事を見た限りでは、同バスの運行経路変更・新設などは全く行わないということですよね。
これって、本末転倒じゃないかっ!と思いました。

なお、いまのところ「かわせみ」に関しての新たなプレスリリースは出ていません。

ひろしさん、こんばんは。

>ダイヤ改正の件に関しては、西鉄から公式発表がなされるまでコメントを控えておりましたが、
それが正しい判断ですよね(情報提供してくださった皆様には失礼な書き方ですが)。やはり、ホームページで発表される前に書くのは問題があるかもしれないですね。

渋滞により路線が衰退するのは、路面電車と同じ原理だと思います。
61・66番は、もはや西鉄ストア前の旧道に頼らず、洋服の青山側の新道(若久通り)経由にするなど、発想の転換が必要かもしれないですね。

かわせみは本当に静かですね。
運行開始からまだ半年しか経っていないので、もうしばらく様子を見るということでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174376/33801523

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正特別ページ開設:

« ダイヤ改正続報~篠栗29XX危うし? | トップページ | さて、502番ですが »