フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ト→○→GO! | トップページ | 太宰府初詣臨時 »

2010年1月 3日 (日)

デパート前

宮崎レポ第2弾。

博多駅からは787系特急リレーつばめに乗り、新八代から800系つばめ鹿児島中央行きに乗車。

九州新幹線に乗るのは3年ぶりだ。

鹿児島中央駅でアミュプラザ鹿児島を訪問する。結構立派なところだった。しかし地下1階のスーパーマーケットが閉店する模様。

鹿児島中央からは485系特急きりしま宮崎行きに乗る。

P1020336

485系は日本を代表する特急電車だが、すでに各地で引退が進んでおり、九州でも廃止されるリレーつばめの787系に置き換えられる予定。

車内はM戸岡流にリフォームされていても「国鉄の香り」が漂う。

そして、終点まで乗る。

しかし、宮崎は知事に申し訳ないが、これといって駅周辺に観光地が無く、まして年末なので休業しているところが多い。

仕方なく橘通り方面へ散策。

P1020337

宮崎交通「デパート前」のバス停が見えてくる。soramameさんのブログの「素顔のままで」のコーナーとダブってしまうが、これを初めて見たときは誰もが驚くだろう。

このバス停の近くにあるデパートは2軒あり、老舗の山形屋(やまたや)と波乱万丈のファッションビル、ボンベルタ橘こと橘百貨店がお互い道路を挟んで向かい合っている。

山形屋は前回訪れたときは新館が工事中だったような気がするが、今回は工事が終わっていたようで、綺麗だった。新館にはなぜか2階がない。1階の天井が2階分高いというわけでなく、天井が低い本館に合わせた結果、このようにズレが生じてしまったようだ。

橘百貨店はWikipedia等によると1回詐欺に遭って倒産し、ジャスコ(現イオン)の支援を受けて橘ジャスコとして復活。1988年に「ボンベルタ橘」としてリニューアルオープンした。しかし2005年に同じイオングループのイオン宮崎ショッピングセンター(現イオンモール宮崎)が開業し、「若者向け」の地位が大きく揺らいだ。

イオンは結局橘百貨店を手放し、「クアトロエクゼキューションズ」に売却。クアトロの社長が橘百貨店の会長に就任したが、銃刀法違反で逮捕されてしまう。

橘百貨店は現在、地元資本の「橘ホールディングス」の傘下にあり、創業当初と同じく再び地元の力で経営していくこととなった。

店内の見ものは、やはり「スケルトンエスカレーター」だろうか。気になる人は、実際に行ってみてほしい。

« ト→○→GO! | トップページ | 太宰府初詣臨時 »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174376/32838349

この記事へのトラックバック一覧です: デパート前:

« ト→○→GO! | トップページ | 太宰府初詣臨時 »