フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« どうなったかというと | トップページ | 今年の年末年始ダイヤ… »

2009年12月21日 (月)

筑紫

大会も間近に迫ってきました。練習もハードになってきています。

では本題。

以前書いた記事のコメントで、西鉄2335さんから筑紫(筑紫野市)のバス停の配置もちょっと変わっているという情報を頂いた。

そこで昨日、調査に向かった。

P1020274

確かに、反対側にバス停がない。それはよくあることである。また、バス停がある側にベンチはない。

P1020275

確かに、ベンチは反対側にはあった!医療施設の敷地内にあるので、おそらくその施設が設置したものであろう。

バス停のベンチは西鉄が設置したものも多いが、大半は私設だと思う。西鉄は経営が苦しいのでありがたいといえばありがたいのだが、なんだか、な…という感じだ。原の西日本典礼や祖原のダイハツなどは丁寧に屋根まで付けている。長住二丁目の大池通上の野間方面のバス停のベンチは、ちょっと面白い(気になる人は行ってみてほしい。そして実際に座ってみてほしい)。

ちなみに、バス停側から乗れるバスは全て筑紫駅行きで、次は終点の筑紫駅である。

_______

この日は藤崎→1000系福岡空港→博多→813系快速大牟田→原田というルートで筑紫に向かいました。そして西鉄2335さんとお会いし、筑紫エリアを歩きました。

途中サンリブがあるベレッサ(旧東急)にも立ち寄りましたが、福岡出身のボーカルグループで、今年メジャーデビューした「ビーグルクルー」がライブをやってました。

P1020276

とても素晴らしい歌声でしたが、音響が残念でした。

だいぶ筑紫の地理も分かってきました。

そして筑紫駅でお別れし、5000系福岡→二日市→8000系特急福岡→福岡という旅でした。

この日も502番のダイヤが大幅に乱れ、便の前後が入れ替わったりしました。

« どうなったかというと | トップページ | 今年の年末年始ダイヤ… »

バス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私はバス停に関してはあまり意識しないほうですが、片方にしかバス停がないのは気になります。
田舎ではこのパターン、よくあるんでしょうけどね。
あいにくのお天気でしたが、楽しく、寒さを忘れました。本当に昨日はありがとうございました!

西鉄2335さん、こんばんは。
田舎には全国どこでも見かけるパターンだと思います。
乗る人は乗り方が分かるのだろうか?と思ったりしますが。

こちらこそ、寒い中本当にありがとうございました。
またお会いしましょう!

こんばんは~
筑紫のバス停、希みが丘線廃止の時に撮影に行きました。片側にバス停がなく、医療機関の前のベンチでバスを待っている人の前にバスが停まって乗車させていました。
バス停のベンチ、パチンコ店の前に設置されているものは立派な屋根付きベンチ付きのものが多いですね。
余談ですが、先日JRのバスツアーでJRバスの廃線を巡ったのですが、JRバスのバス停がそのまま産交バスなどに使われていて、嬉しくなりました。が、西鉄のような親切な路線図がなく、どこも時刻表だけの掲示でした。ベンチはなくても、西鉄のバス停は親切だな~と、改めて感じました。
さらにおまけですが、このバスツアーで、直方線の横の方向幕、巻き取り機付きで1500円という破格でゲットしました。高速の前幕も出されていましたが、そちらは巻き取り機付きで2000円でした。そのうちこの幕は記事にします。

umi37さん、こんばんは。
屋根を付けたりすることは設置主の宣伝にもなるのですが、はたして効果はどれくらいあるのでしょうね。

確かに他の会社のバス停は簡素なものが多いですね。
西鉄も今の状態を末永く維持してもらいたいものです。

巻き取り機付きで1500円は確かに安いですね。
土井とは大違いです。
幕の記事、期待しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174376/32689290

この記事へのトラックバック一覧です: 筑紫:

« どうなったかというと | トップページ | 今年の年末年始ダイヤ… »