フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

2009年12月31日

とうとう、今年も終わります。

自分的に今年を振り返ってみると、とてもいい年とは言えませんでしたが、それでもこうしてブログを始め、みなさんとバスについて語り合うことができる、というのは幸せなことだと思います。

来年は受験も控えていますし、こちらの方の更新も減少すると思いますが、勉強もふざけずにしっかりと頑張り、そしてもっと楽しい1年にしていきたいと思います。

みなさん、今年始めたばかりのこのブログ、ご愛読ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

そして、どうぞよい新年を、お迎えください。

2009年12月28日 (月)

海幸山幸に乗ります

昨日はジョイプラザ新宮店跡地に25日オープンしたニトリ新宮店(ウエルタ新宮内)に行きました。

天井が高く、広く、郊外型らしい店舗でした。

藤崎→1000系福岡空港→天神(郵便局前)→急行自由が丘南三丁目→ウエルタ新宮前→ニトリ新宮店→急行天神→天神郵便局前という旅でした。

そして、天神でついにホリデーアクトパスを購入しました!1月1日からさっそく使う予定です。

エコルカードにするかどうか迷ったのですが、北九州に行く計画があるのでこっちにしました。

これからはもったいないので移動はバス中心になりそうです。

さて、しかし明日は鉄道に乗ります。明日から1泊2日、宮崎に行く予定です。キハ125系の海幸山幸に乗る予定です。

さらに、もうすぐ引退する485系きりしまにも乗る予定です。緑か国鉄カラーが来ないかな♪

2009年12月26日 (土)

来年の放送コンテストは!

23日は運用離脱した8470の後釜を調査しに行きました。8565でした。サイトの更新はボチボチやっていきます…

藤崎→1000系筑前深江→姪浜駅南口→98のこ渡船場→愛宕浜四丁目→ショッパーズモールマリナタウン→愛宕浜四丁目→98のこ渡船場→愛宕浜一丁目→302博多駅→百道浜クリニックゾーン→1壱岐丘中学校→早良口という旅でした。

24日は終業式でした。内申はと変わりませんでした。

25日は放送コンテストの新人大会がありました。前日に当ブログ画面右下の「検索フレーズランキング」にあの某中学校の強豪放送部がランクインしていたので、とても悔しかったです。

しかしそれをバネにできたのか、今回は自分もいい成績を獲り、さらに部全体としてもいい成績を獲り、非常に満足しています。今回は4年ふりにレベルが下がっているらしい(福岡市のレベルは上がり続けていた)ですが、強豪校の仲間入りになったような感じです。

さてさて、来年の放送コンテストの会場についても聞かされました。市大会は今回も含め西市民センターで開催されていたのですが、来年は同センターが利用不可ということでなんと南市民センターで開かれるらしいです。南市民センターは南区塩原にあり、南警察署入口バス停の近くですが天神大牟田線の近くであるにもかかわらず駅からは遠く、微妙なアクセス環境です。まあ、そういう旅の方が、私は楽しいんですけどね。

また、県大会はなんと北九州市若松区であるらしいです。あげ周防さんによると、同区内の大きなホールといえば市民会館くらいしかないようです。市民会館は若松駅の近くで、これまた楽しい旅になりそうです。

2009年12月23日 (水)

上脇田

P1020281 P1020280_2

便所・ちょっと変わったシェルターが、田舎の終着点であることを思い起こさせる。

2009年12月22日 (火)

今年の年末年始ダイヤ…

P1020277

昨日の筑紫に貼ってあったポスター。

福岡市では、去年12月31日と1月1日だけが年末年始ダイヤだったのに、今年は12月31日から1月3日まで年末年始ダイヤになることで話題になっているが、地方では対応が違うようだ。

2009年12月21日 (月)

筑紫

大会も間近に迫ってきました。練習もハードになってきています。

では本題。

以前書いた記事のコメントで、西鉄2335さんから筑紫(筑紫野市)のバス停の配置もちょっと変わっているという情報を頂いた。

そこで昨日、調査に向かった。

P1020274

確かに、反対側にバス停がない。それはよくあることである。また、バス停がある側にベンチはない。

P1020275

確かに、ベンチは反対側にはあった!医療施設の敷地内にあるので、おそらくその施設が設置したものであろう。

バス停のベンチは西鉄が設置したものも多いが、大半は私設だと思う。西鉄は経営が苦しいのでありがたいといえばありがたいのだが、なんだか、な…という感じだ。原の西日本典礼や祖原のダイハツなどは丁寧に屋根まで付けている。長住二丁目の大池通上の野間方面のバス停のベンチは、ちょっと面白い(気になる人は行ってみてほしい。そして実際に座ってみてほしい)。

ちなみに、バス停側から乗れるバスは全て筑紫駅行きで、次は終点の筑紫駅である。

_______

この日は藤崎→1000系福岡空港→博多→813系快速大牟田→原田というルートで筑紫に向かいました。そして西鉄2335さんとお会いし、筑紫エリアを歩きました。

途中サンリブがあるベレッサ(旧東急)にも立ち寄りましたが、福岡出身のボーカルグループで、今年メジャーデビューした「ビーグルクルー」がライブをやってました。

P1020276

とても素晴らしい歌声でしたが、音響が残念でした。

だいぶ筑紫の地理も分かってきました。

そして筑紫駅でお別れし、5000系福岡→二日市→8000系特急福岡→福岡という旅でした。

この日も502番のダイヤが大幅に乱れ、便の前後が入れ替わったりしました。

2009年12月20日 (日)

どうなったかというと

旧洋服の青山福岡原店跡について何か動きがあったと書きましたが、結局どうなったかを説明します。

ただ看板が白く塗られるだけでした。

今までの青で塗りつぶした状態だと、どうしても洋服の青山と間違える人がいるんでしょうか…

さて、昨日サンリブ橋本について書きましたが、原地区も負けてはいられません。外環状道路に匹敵するくらい今宿新道には郊外型店がたくさん立地しています。

福岡橋本モールのPDF版パンフレットを拝見すると、原サティやダイエー福重店のことを旧来型GMS(ゼネラル・マーチャンダイズ・ストア=要するに総合スーパー)だとかいって遠回しに批判しています。私はでっかいショッピングセンターも好きになってきましたが、幼い頃は箱形GMS(ダイエー原店、福重店、笹丘店、野間大池店、香椎店など)みたいなのが好きでした。エスカレーターやエレベーターに乗って売場間を移動…広い建物内を徒歩で移動するのよりは、違う楽しみがありますね。

2009年12月19日 (土)

サンリブ橋本

福岡地所は、福岡市西区に大型商業施設「福岡橋本モール(仮称)」を2011年春に開業させることを発表した。

現場は橋本駅のすぐ近くで、「ハイブリッドSC」をコンセプトとし、田園と都市生活の共生、環境と経済の両立、ショッピングと生活快適サービスの混合をテーマとする。

デザインは米ザ・ジャーディ・パートナーシップが手掛け、店舗面積は22000㎡。商圏人口は447383人。

120のテナントが入居し、注目すべきは核テナントのサンリブだ。

サンリブは少なくとも2007年の時点で橋本への出店を計画していて、自社開発するか他社のSCに入居するか迷っていたという。10月には「サンリブシティ橋本」として出店することが発表されたらしい。

サンリブのSM「マルショク」は福岡市内に何店かあるが、GMS「サンリブ」は福岡市初出店となる。

サンリブは近年福岡地所とのかかわりを強めており、サンリブシティ小倉を福岡地所グループの福岡リート投資法人に譲渡したり、同法人のSCパセオ野間大池に出店したりしている。

低迷が続くサンリブの救世主となるか?注目である。

橋本には来年ニトリが出店する。

2009年12月18日 (金)

420番 昭和通経由

最近は改正分の更新ばかりやって、ブログの更新は放置していました。

そんな中、急に寒くなってきましたよね。今日は通学中に雪が降りました。こんな日には西神の原に足を運びたいものです。

さて、日曜日は420番昭和通経由の最終日でした。原から502番に乗ると、味坂さんが乗っておられました。渋滞の中、天神北で下車。

Photo

パルコが大分できていました。歩いている人から見ると、「ここにパルコがある」という風に見えますね。

西鉄福岡駅から5000系太宰府行きに乗車。しかし大橋に着く頃、急行待ちをするという車掌のアナウンスが入りました。西鉄2335さんと乗り合わせる便に雑餉隈から乗るのは困難と判断し、あわてて下車。そして5000系福岡行きに乗車し、薬院で下車しました。

薬院からは88番中央ふ頭行きに乗り、モーターショー臨時バスを眺めます。そして呉服町で降り、420番の乗り場へ急ぎます。

420番はまだ来る気配がありませんでした。少しでも乗車区間を延ばそうと、蓮池までダッシュします。すると西鉄2335さんがおられました。

間もなく420番が来ました。乗ると、車内は人が意外と多かったです。大幅縮小はもったいないような気がしましたが、最終日ということもあるのでしょう。

通常ダイヤならもうここに雑餉隈のバスが通ることはないだろう(44番がう回する場合は別)と思いながら昭和通の車窓を眺めます。

そしてあっという間に天神郵便局前に到着しました。

420

その後は西鉄2335さんとしばらく歩きます。馬出4丁目交差点の新しい道路も歩きました。いずれここを15番が通れば、ゆめタウン付近の3号線の渋滞も避けられるのにな…と思いながら。

さらにまた某楽器売場で西鉄2335さんのピアノの音色を堪能しました。

博多駅で気まぐれにバスを待っていると、なんと8583が、しかも202番原北中学校前行き臨時で来ました!

8583も壱岐営業所営業最古豪なので貴重ですが、202番の臨時自体滅多にないことでしょう。

慌てて乗ります。

天神一丁目で降ります。

P1020269

メチャメチャメチャクチャクチャブレて…っていうか、公開できる範囲じゃないでしょ…

西鉄2335さん、今回もありがとうございました!

2009年12月13日 (日)

410番 ラストラン

昨日は410番の最終日。

博多から南福岡までの切符を買い、入場。博多駅に新しいシステムが設置されたようで、発車する時にかつて宮地岳線(現:貝塚線)で聞こえてきたようなすざましいベルの音が鳴っていました。

P1020260

P1020261

そして、南福岡へ811系鳥栖行きで向かいます。これもまた人が多かったです。

南福岡を降り、雑餉隈営業所へ。金武1423さんや日向営業所所長さん、西鉄2000形さんたちがすでに集まっていました。

と、するとスマートループの車両が構内を出て乗り場の方へ…行先表示を見ると、410番ではありませんか!

急いで乗り場へ。そして乗車。結構な早発で出発。

車両は5917でした。2005とはやはり走りが違います。気になる乗客の数ですが、これはまた意外と多かったです。

P1020262

動画も結構撮影しましたが、どうやって公開するか考えています。

この便は車内アナウンスがありました。日向営業所所長さんが録音されていました。

そして、運転士さんが運行終了を告げ、 天神郵便局前に到着。

P1020264

ちょっとブレてます…

それにしても、こんなに美しい最終便は初めて乗りました。みなさん、本当にありがとうございました!

今日は420番昭和通経由最終日です。

2009年12月12日 (土)

410番 雑餉隈営業所行き

先ほど、410番の雑餉隈行き最終便に乗りました。

天神大和証券前で待っていましたが、このバス停はいまバステラスへの改築真っ最中でした。

車両は2005年製造の2005でした。

車内アナウンスが無かったこと、運転士さんの「おはようございます。410番、都市高速 板付 麦野経由 雑餉隈営業所行きです」という懸命なアナウンス、2005のパワー不足な走り、そして何より人が少なかったことが、やっぱり切なく感じました。

410番に関しては、単なる入出庫便だという解釈が多く、私も最近まではそう思っていました。しかし考えてみれば、沿線には企業が多く、朝に板付方面へ通勤する人もいるでしょう。西鉄は、そこを狙ったつもりだったのかもしれません。

雑餉隈営業所まで乗った後は、徒歩→南福岡駅(くらし館JR南福岡駅店も訪問)→813系快速門司港→博多→1000系筑前前原→藤崎という旅でした。快速門司港行きは通勤ラッシュで、人が多かったです。

この後は、410番の天神行き最終がいよいよ出ます。

2009年12月11日 (金)

どうなるんでしょうね

このブログは、最近またしょーもないネタばかりになってきてますが…

洋服の青山福岡原店。2008年5月に原四丁目バス停前から原二丁目バス停前に移転しました。

旧店舗が閉店したころの写真。

121101

この看板は、「業界NO.1」を表記するため私が幼稚園の頃にいったん塗り替えられました。その頃はすごく濃い青で、ピカピカだな~という印象を受けていたのですが、晩年にはまた色褪せてしまいました。

121102

さあ、その旧店舗ですが、閉店後は空きテナントの状態が続きました。先日開店したアウトレットベスト原店の臨時駐車場として使われたこともありました。

ところが今週、このような姿に…

P1020236

何かが出店することを予感させます。

まあ、バス停の目の前なので、立地はいいとは思うんですけどね。

隣の釣具店「タックルベリー」もかつては高千穂カメラでした。この一帯もどんどん変わっていくな…

いよいよ明日は410番最終日です。しかも私は忙しいです。

2009年12月10日 (木)

九大急行を救う方法

昨日はリニューアルしたグッデイ西福岡店に行きました。
店内はとても雰囲気が変わっていて、新キャッチフレーズ「グッデイならできる♪」が似合いそうな感じでした。

さらに、帰りに乗った206番天神行きは、夕方にもかかわらず、原よりも西なのに立ち客が出ました。

まあ、西陵/三陽の生徒さんが乗ってくるので、当たり前と言えば当たり前ですが…

それから、発表です。私、都市高502は、今月開催される放送コンテスト新人大会への出場が決定しました。当然アナウンス部門です。今活舌の状態はあまり良くないですが、今回も精いっぱい頑張りたいと思います。

では本題。久々の論文です。

博多駅・天神と九大伊都キャンパスを結ぶ九大急行。その性格上、終点まで乗るのはほとんどが九大生だ。九大生もほとんどエコルカードを使っており、採算が取れないため、2009年9月28日からエコルカードで九大で乗降する場合、別料金を徴収する方式に変更した(別料金を払わなくて良いがやや高額になる伊都エコルカードも発売された)。

しかしこれでは九大生がほかの学生に比べて不利になるのではないだろうか。

そこで私は考えた。九大急行のネーミングライツを募集すればどうかと。

ネーミングライツとは、命名権のことであり、要するに施設の名前をスポンサーが名づけることができるシステムだ。スポンサー料が得られるため、経営に苦しむ公共施設で多く導入され、よく野球場やサッカースタジアムなどで見られる(福岡ドーム→福岡Yahoo!JAPANドーム、博多の森総合競技場→レベルファイブスタジアム)。

鉄道でも、平成筑豊鉄道が車両や駅でこれを取り入れている。同社は門司港レトロ観光線でも山口銀行にネーミングライツを取得させ、同線の愛称は「やまぎんレトロライン」となっている。

さて、実際に九大急行がネーミングライツを募集したらどうなるだろう。今回は仮に、「ウェルかめ」に登場する「ゾメキトキメキ出版」がネーミングライツを取得したとする(この会社は貧しいという設定なので、そんなことはまずないだろうが)。

ゾメキトキメキ出版は自社の雑誌「発心」にちなんで九大急行を「急行 発心号」と命名する。

そしたらLEDの行先表示の行き先番号が表示される部分にも「急行 発心」見たいな表示がされ、時刻表にも「発心」と書かれるだろう。すると利用客は「発心って何?」と思い、後で雑誌の「発心」を見かけると「発心って?あの発心?」みたいな宣伝効果が発生するだろう。

それにしても、発心号の博多駅行きは那の津口からは一体どういう表示をするのだろうか…?

さあ、文章が雑になってきたので妄想はここまで。でも、西鉄もこういった経営努力はやってみてもいいのではないだろうか。

2009年12月 8日 (火)

奇跡の写真

日曜日には福岡国際マラソンが開催されました。

那の津通りが規制されたときのう回運行は見もので、ひょっとしたら502番も…という期待で天神に足を運びました。

とりあえず規制前に天神郵便局前にいると、31番の粕屋町役場行きがきました。

後幕を見ると、なんと…

P1020230

(この写真は、「バスサイト共同チャット」にも投稿しました)

31-A 東バイパス経由の幕になっているではありませんか!

31-Aについてはsoramameさんのブログ(特にコメントの部分)をご覧ください。

単なる幕ミスなんですが、なんだか貴重なものを見れたような気がします。

これも幕ならではですね。

そして、502番のう回は、502番運行まであと一歩というところで規制が解除されてしまい、幻となりました。

P1020232

68番がう回し、昭和通から渡辺通に右折する様子です。

この日はこの後、

天神→303系→博多→813系→長者原→キハ47形→土井→グッデイ土井店→土井営業所→72c天神→天神三丁目という旅でした。

72cもいいですね。いつも土井に行くときは24cを使っていたもので…24cの方が遠回りですね。72cの途中にある、ナフコ「多田羅」店が目につきました。

2009年12月 6日 (日)

あ~あ~

先日買った幕ですが…これ古い割には相当状態はいいと思いますよ。でもね、

1

2

傷がついたところをマジックで補修してあります…

まあ、別にイヤではないですが…

2009年12月 5日 (土)

都市新バスシステム

先月末に終了した都市新バスシステム。

今日はまだ小田部大橋に機器が残っているのを確認した。

私は小田部大橋から天神北まで全て撮影しようかと思ったが、叶わなかった。

それでもとりあえずいくつか撮影したので、今回公開しようと思う。

Photo

警固町の西行き。201番に「西高下」が残っている。西福岡高校が福岡講倫館高校に改称されたのは2005年4月。その時に西高下も講倫館高校前に改称されたと思う。201番が金武営業所まで延伸されたのは2005年11月だから、すでに改称されたのに古い名前のシールを貼ってしまったということだろうか。

204番の「野方」の右を黒く塗りつぶしたのは、おそらく「壱岐ケ丘中学校」だろう。

Photo_2

原の西行き。204番の西陵高校行きが完全に塗りつぶせていない。

Photo_3

小田部大橋の東行き。とても寂しく見えるが、右上の「~バス停発車」のところに記載されているバス停の量の多さ!

天神バスセンター三越前天神ソラリアステージ前の機器は30日よりも前から供用中止されているから、ひょっとしたらもう撤去されているかもしれない。

というか、今回機器が撤去されるバス停には、本当にバスロケが戻ってくるのだろうか…全てバステラスになるという説もあり、小田部大橋がバステラスになる日が本当に来るのだろうか…

苦しい経営状況の中、気になるところだ。

2009年12月 4日 (金)

ウェルかめ

以前ブログでチラっと書いたNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」日曜日に取り上げる予定でした。

今作の視聴率は、朝ドラとしては低い水準が続いており、前作の「つばさ」(主演:多部未華子)の不振を引きずっているという指摘もあります。

スリーサイズ89-58-87cmで、水着グラドル出身の主演、倉科カナ(オーディションに5回参加してようやく合格した)が注目を集めているにも関わらずです。

主人公は出版社で働いていて、編集長から「心にハ・ヘ・ホとくる記事を書いてほしい」と言われました。第3週のタイトルもズバリ「心にハ・ヘ・ホ?」です。主人公はその意味が分からずに戸惑うのですが、私も最近心に「ハ・ヘ・ホ」とくる記事を書くよう心がけています。

また、冬の放送コンテストも近づいてきました。そのアナウンス部門の原稿を書くのが大変だと以前書きましたが、その際もやはり心に「ハ・ヘ・ホ」とくるような題材にしないとダメです。

このように何かと自分と関わってくるドラマなので、今回は何とか見れてます。

というのも、「つばさ」は半分まで見たところでつまらないため落ちました。私が最後に完全走破した朝ドラは去年4~9月放送の「瞳」(主演:榮倉奈々)で、これは今となっては影が薄い作品ですが私は最近の朝ドラの中では良作だったと思います。東京・月島という日本で一番ほのぼのしたところ(?)を舞台にし、ヒップホップ・里親制度・人情・家族の絆といったたくさんのテーマを見事に一つの楽しい作品にまとめたところが良かったと思います。非常に見ていて気分がいいでした。

現在放送中の「ウェルかめ」もぜひ見てください。

ここで連続テレビ小説の放送時間のおさらいです。

毎週月~土

7:30~45 BSハイビジョン
7:45~8:00 BS2
8:15~30 NHK総合
12:45~13:00 NHK総合
19:30~45 BS2

毎週土曜日9:30~11:00にBS2で1週間分一括再放送

2009年12月 3日 (木)

4463の写真募集

福岡都市圏最古豪の土井の4463ですが、撮影のメドが立たないので毎度、毎度、ホンットーーーに申し訳ありませんが今回も募集したいと思います。

4463の写真をお持ちの方はメールでお寄せ下さい。

あなたの素晴らしい写真をお待ちしております。

2009年12月 2日 (水)

板付(都市高速)天神線縮小

しばらく私はWeb上で静かでした。

実は、インフルらしきものでダウンしておりまして、今日まで学校を休んでいました。

日曜日に書いた前回の記事では連続テレビ小説「ウェルかめ」について特集する予定でしたが、あの時点ですでにダルかったので書きかけた文をどこかにコピペし、簡単な報告に書き直したというわけです。

西鉄2335さんに伝染ったんじゃないかと心配です。でも、あの方は消毒液に出くわすたびに消毒する(私はめったにそんなことしない<汚いな…>)程に清潔ですし、どうやらお元気そうなので安心しました…えっ?インフルの潜伏期間って何日でしたっけ?

では本題です。

西日本鉄道は、2009年12月14日ダイヤ改正で、雑餉隈営業所が運行する板付(都市高速)天神線の運行を大幅に縮小する。

410番を廃止、420番の上りを平日朝のみ、下りを平日夕のみの運行に切り替える。
さらに、渡辺通一丁目方面からの系統との連続運行とし(推測)、それに伴い天神行きを昭和通経由から明治通経由に変更する。

同路線は今年3月23日に試乗会をやるなどの強い意気込みで新設されたが、当初利用者は3名程度で、その後徐々に増えたものの採算が取れないのか、志半ばとなってしまった。

地元の人はどう思ったのかは分からないが、502番のように長い目で見守ったり、あるいは運行時間帯を502番に倣った形にするなどしてもよかっただろう。それをしても意味がないというのは西鉄の担当者の目に見えたのかもしれない。

9か月足らずで消滅する行先番号「410番」はその後レアな存在となるだろう。特に、平日に1便だけの「新屋行き」は相当レアだろう。これの方向幕があったとすれば、後にものすごい値打ちがつくだろう。

「新屋行きです」というアナウンスを聞いたことがない。

そして、この路線の新設にあたって大量に新製配置されたバスはどうなるのだろう。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »