フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 九大病院 | トップページ | 都市高502ができるまで 鉄道編 »

2009年10月 3日 (土)

2-9 改善された?

以前「2-9ダイヤに無理がある」と書いた。

そのダイヤ、2009年9月28日のダイヤ改正で多少見直されたようだ。

どうなったのか再びダイヤを解析してみよう。

前のダイヤについては以前の記事に書いているのでそちらを参照されたい。

6:56 賀茂駅発 定刻通り賀茂駅に到着

7:11 藤崎着 10分遅れで到着

7:25 藤崎発 7:11の14分後なので10分遅れも抹殺

7:44 賀茂駅着 10分遅れで到着

7:49 賀茂駅発 折り返しで発生した1分遅れ+10分遅れ=11分遅れ

8:14 藤崎発 従来の22分が25分に見直されているため、従来10分遅れだったものが7分遅れに→11分遅れ+7分遅れ=18分遅れ

8:26 国立医療センター場内着 18分遅れ+5分遅れ=23分遅れ

8:43 国立医療センター場内発 8:26の17分後だから6分遅れることになる

8:55 藤崎発 6分遅れ+3分遅れ=9分遅れ

9:17 賀茂駅着 9分遅れ+5分遅れ=14分遅れ

9:22 賀茂駅発 9:17の5分後だから4分で折り返したとしても13分遅れることになる

以前に比べるといくらか余裕がある。

特に藤崎での待機時間の延長、一部便の運転時分の見直しは大いに評価できる。

しかし、朝ラッシュ時に藤崎から国立医療センターへ向かう人は多く、中型車では収容力不足ではないのかと思う。

もっとも、それ以外の時間帯・区間では利用客が大変少なく、ムダといえばムダなのだが、中型ロングにする余地はあると思う。

中型ロングにしたら、2-9以外での運用でも使えるかもしれない。やってみる価値はあると思う。

« 九大病院 | トップページ | 都市高502ができるまで 鉄道編 »

バス」カテゴリの記事

コメント

久留米に住んでいるのであんまり福岡市内の路線には詳しくないのですが、確か、賀茂駅付近の道路が狭いので中型車が充当されているのですよね。
利用者が極端に多い状況だと、本数を増やしたり、記事に書いてある通りに中型ロングの使用を本格的に開始しないとかなり厳しいかもしれません。

久留米市内で中型ロングを使っている路線と言えば、「6」でしょうか。「6」は途中で附属校を通るので通学需要に偏っており、朝夕は大混雑です。
見る限り、朝は続行便が出るなど、しっかりと混雑の対策はされているのですが、夕方はなぜかまったく対策がされていないので、遅れの混雑はかなりひどいです。

実際に見たことないのでよくわかりませんが、その混雑は中型ロングを投入しても積み残しがでたり中ドアを開けられなくなるほどだそうです。

そんな混雑でも夕方には通常の中型がきたり、二枚折戸・ハイバックシート仕様の南筑交通カラーの車がきたりすることもあります。

結局何が言いたいかというと、混雑や遅延の対策は徹底的にやらないと防げないということですw

次回のダイヤ改正で何か2-9に変化が起きるといいのですが・・・。

salam817さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
2-9が通る道路は非常に狭く、中型じゃないと絶対ダメな道路です。
久留米の6番ですが、ラッシュ時だけ中ロンに固定するということが難しい場合もあるのでしょうか。
それなら全車時間帯関係なく中ロンにするのが理想ですが、そうなると大変非効率なのでしょうね。
特にこの2-9の場合は、他の時間帯は利用者が極端に少なく、差が激しい路線です。
今後もこのような見直しが進められる可能性があります。
しかし運転時分の見直しは、リスクが大きくなるのでそう大胆には行われないでしょう。

>久留米の6番ですが、ラッシュ時だけ中ロンに固定するということが難しい場合もあるのでしょうか。
久留米営業所には中型ロング車がほとんど所属していない(確か3-4台程度…)ので、結構厳しいですね。
私の記憶が間違っていなければ朝夕は5-6台体制での運行だったはずです。始発から終点まで約7キロほどの路線です。

「6」は管理委託路線ではなく西鉄バス久留米の直営路線であることと、定期利用が大半で実際は赤字路線なので、どうしても満足に車両の配分ができていないようです。

>それなら全車時間帯関係なく中ロンにするのが理想ですが、そうなると大変非効率なのでしょうね。
定期利用が大半を占める路線なので、それをすると確かにかなり効率は悪いですね。

ちなみに、朝であれば交通量があまり多くないのと、電車で学校に来る生徒がどのバスに乗ってくるかは大体決まっているので、間合い運用として続行便などに大型車を充当しています。

しかし、夕方の時間帯は、学校で何かあって一斉下校となる日もあれば、何もなくて部活などで一人ひとりの帰る時間がバラバラ・・・と、時間帯だけでなく日によっても利用状況が大きく違ってくるそうで、中型ロングや大型を「6」に充当したとしても、もしその時間帯にだれも乗ってこなければ無駄になるので、夕方にむやみに中型ロングや大型を充当できない、というのが実情のようです。

>特にこの2-9の場合は、他の時間帯は利用者が極端に少なく、差が激しい路線です。
今後もこのような見直しが進められる可能性があります。
>しかし運転時分の見直しは、リスクが大きくなるのでそう大胆には行われないでしょう。
時間帯ごとの差が激しいというのはまさに久留米の「6」のようですね。
あともう一つ通学路線として「2(附設高経由)」もあるのですが、そこも似たような感じです。
交通調査などをきっちりとやって

salam817さん、こんばんは。
最近は中ロン自体あまり導入されていませんが、バスの利用が低迷する今こそ、もう一度中ロンの価値を見直す時期が来ていると思います。
「中ロンを入れてほしい」という路線は他にもたくさんあるはずです。
実際全車大型で運行しているくせに空気輸送なんて路線福岡にありますから、一体何を基準に車両の配置を決めているのかよく分かりません。
>交通調査などをきっちりとやって
私もそれを思います。
ダイヤばかり見てても「机上の空論」です。
乗務員の目線だけでなく、様々な目線で「現場」を見てほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174376/31626949

この記事へのトラックバック一覧です: 2-9 改善された?:

« 九大病院 | トップページ | 都市高502ができるまで 鉄道編 »