フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

工業団地入口

Photo

6月に廃止になった工業団地入口。

(つづく)

2009年8月30日 (日)

93マリノア 終えん

前回93マリノアについて書いたとき93マリノアが廃止になると書いた。

今日は、いよいよその日。

運用はコチラに載せています。

始発は少なかったが、マリノアまで乗った人が意外と多かった。

しかし、その後マリノアに次から次へと到着する93番は、今まで私が見た中で最も人が多かったと思う。

ちょっと切ない。

ひょっとして、最も宣伝力があったのは「廃止告知」だっただろうか。

たとえバスファンでなくても、人々は「廃止になる」と聞いたら「せっかくだから」と乗りたくなり、マリノアに行きたくなる。それはある意味人間の本能なのかもしれない。

そもそも93マリノアは期間限定として運行開始したが、つまり運行開始した時点で「廃止告知」をしているようなものであり、前述のような効果を狙っていた可能性もある。

けれどもやはり、「廃止告知」は早すぎても効果はないようだ。

P1020057

左の方に93早良営業所行きがあるのが分かるだろうか。テープライターで作っているし、「細身タイプ」のバス停だからはがすのも容易だろう。明日になったらはがされるのだろうか。

ちなみに、運行開始初日で始発を務めたのは4863。なんと、本日最終日の最終便も4863が務める。4863に始まり4863に終わる93マリノアであった。

また、先日のブログでやまくぁさんから頂いた「干隈のミステリースポット」も調査した。それはすぐに見つかった。見た瞬間「あ~、これのことを書いてたのか!」と思った。と同時に寒気がした。

どういう内容だったのかはここでは書ける立場ではないので、どうしても知りたい方は、ご自分の目で確かめるか、人に尋ねるなりしてほしい。どうしても知りたい場合の話だ。

2009年8月29日 (土)

オリックスのスタジアムDJ

大阪レポ第1弾に続く第2弾は、京セラドーム大阪について書きたいと思います。

今回の大阪旅行の最大の目的は、オリックス・バファローズの本拠地京セラドーム大阪で、ホークス対バファローズ戦を観ることである。

大阪はかつて南海ホークスの本拠地であったこと、阪神ファンが圧倒的に多いことで球場内はホークスファンの方が多いような感じだ。

さて、オリックスは日本で初めて男性によるアナウンス、すなわちスタジアムDJを採用した。ヤフードームにもDJがいる現在でも球場の全てのアナウンスをDJがするのはオリックスだけである。

オリックスのDJ・KIMURAスタジアムDJ、堀江良信さんは選手名を英語風で(1番、センター、坂口。背番号、52。→1番、Center-Fielder,Tomochika Sakaguchi! No.fifty-two)、オリックスの選手の場合はハイテンション、相手チームの選手はローテンションに読むのが特徴だ。

そんな彼も普通のアナウンスならきっちりアナウンスらしく読んでいた。ちょっと意外だった。

そもそも関西の球団なら、アナウンスも関西弁という昔の風習?みたいなものがあったというのも事実である。現在のオリックスの場合は標準語、しかも英語交じり、という形態である。

この京セラドーム大阪はDJ以外にもビジョンなど、全体的に変わっている。内野側にも小さなスクロール式のモニターがあり、文字しか表示できないがそれを逆手にとり顔文字をやたら表示している。

試合は松中や田上のホームランで9-1、圧勝した。杉内の快投。

※2010年2月22日改訂・オリックスの現在のスタジアムDJは堀江良信さんでした。お詫びして訂正いたします。

2009年8月28日 (金)

84XXの画像ほかいろいろ

yakuさんが84654639の画像を提供して下さいました。ありがとうございます。

それと、本日私自身も8463の撮影をしました。

8463は走行中に撮ったので前の方がブレてしまいました。まあ、8463の元気な走行ということで。

今日、また画像関係のトラブルです。

以前からSDの調子がおかしいと書いてきました。そこで不安なので、以前使った正常なSDの画像を全てBDレコーダーのHDDに移し、正常なSDを使っていました(PCも不安なので、あえてブルーレイです)。その後今日新たなSDを購入し、それに8463の写真を撮りました。帰宅後、ブルーレイ内の画像を新しいSDに移しました。そのSDをデジカメに入れ、電源を入れると…フリーズ!デジカメがフリーズしたんですよ!なんということでしょう。スイッチ式の電源を切っても、電源が切れない!

まあ、いろいろやって直りましたが、もうどうすればいいんだか…

2009年8月27日 (木)

直ってるじゃん

現在、乗換案内を作成中ですが、その調査で、以前soramameさんのブログのコメントで「干隈一丁目は時刻表検索で「干隈一丁目キッド前」になる」と書きましたが、それが「干隈一丁目」に直ってることが分かりました。

やればできるんですね。

他にも直してもらいたい個所、たくさんあるのですが。

2009年8月26日 (水)

8463、ついに乗車

ついに乗車シリーズ第2弾。

福岡都市圏最古豪8463に、偶然乗車しました。

今日は、「都市高502による路線バス利用実態調査」(?)として、410・420番に乗ろうと思って、天神大和証券前に出ました。

そこでバスを待っていたら、偶然8463の1番県庁(吉塚)行きが来ました。

突然の出来事にビックリ。思わず乗りました。

運用はコチラに掲載しています。

走行距離は、86万km。もう少しイケますね。

白い前の板に懐かしさを感じましたが、車内ではあのエンジン音の独特さはあまり感じられませんでした。

写真を撮る暇はありませんでした。運用を参考に写真を撮りませんか?写真、募集中です。なんだか2302から毎回写真は人任せにして申し訳ないです。

さて、蓮池から本来の目的、420番に乗りましたが、私と同じくらいの時間バスを待っていた人は全て「420番待ち」でした。蓮池を発車した時点で席がすべて埋まったとは言えませんが老若男女、結構乗ってました。

しかし、板付付近で大半の乗客が降りてしまいました。まあ、板付団地が420番の「本命」なわけですから、気にすることないんですがね。

途中、対向車線側のバス停に大きく「420番 天神行 のりば」みたいなことがでっかく(特に「天神」)書かれているのが目につきました。

板付で降りなかった人は、結局終点の雑餉隈営業所まで乗っていました。

さて、帰りは410番。この路線はそもそも入出庫運用のようなもので、客を狙った路線ではありません。

しかし結構乗る人いましたね。多くはありません。「意外と」です。

410番も420番も502番のように少しずつ成長しますように!

さて、今日の写真は…「パソコンで作成されたバス停」です。これはyakuさんも記事にされています

Photo

ちなみに、蓮池は吉塚営業所の管籍です。

2009年8月22日 (土)

原サティ食品以外閉店繰り上げ

イオン九州(福岡市博多区)が運営する原サティ(早良区)は、2009年9月1日から2,3階の閉店時間を夜10時から夜9時に繰り上げると発表した。

営業時間の変更は2008年に全館の閉店時間を夜11時から夜10時に繰り上げたのに続いて2回目。

最近ではダイエー笹丘店や福重店も営業時間を短縮しており、24時間営業の食品スーパーやディスカウントストアが増えている中でダイエーやサティなどの総合スーパーは夜間営業を縮小する傾向にある。

○独り言

中学校などにしてみれば、防犯上安心される先生も多いでしょうね。でも地域の祭などがあったとき、よく夜に入ってたりしてたし、何より学校でいるものを用意していなかったときに困ります。

わざわざドンキホーテやトライアルに行かないといけないのか…

2009年8月21日 (金)

そごう心斎橋本店の無念

私は8月16・17日と大阪に行ってきたわけですが、そのレポ第1回目は、中央区心斎橋筋のデパート「そごう心斎橋本店」について書きたいと思います。

ホテルの近くを歩いていると、そごうが見えてきたので近付くと、閉店セールが行われいてた。

どうやら、そごう心斎橋本店は2009年8月31日で閉店するようだ。

気になったので入ってみると、店内はすごく綺麗だった。吹き抜けのでっかいモニュメント、でっかい造花、創業者の仏像などが並ぶ屋上庭園、古い町並みをイメージしたこだわりの店「心斎橋筋商店街」などなど…

そごう心斎橋本店は、旧そごう大阪店跡地に2005年にオープンした。「本店」の名の通り、ここはそごうの創業地で、そこに4年前に14階建の巨大デパートがオープンし、それが閉店するというのである。

福岡県の方なら、「そごう」と聞くとかつて北九州市黒崎にあったデパートや今コレットになっている小倉駅前のデパートを思い浮かべるだろう。

そごうはオサダと同じく、巨大店舗の大量出店などで巨額の負債を背負い、2000年に民事再生法の適用を申請した会社である。その後再生し、現在は西武百貨店と合併し「そごう・西武」となっている。

心斎橋本店は「そごう再生のシンボル」として開業したわけだが、前述の通りやはり「巨大」な感じがし、経営破綻前と変わってないような感じである。

そごう心斎橋本店は2006年に世界店舗デザインコンテスト百貨店部門で1位を受賞しているが、隣の大丸心斎橋店はウイリアム メレル・ヴォールズが設計した歴史ある美しい建物である。

「現代の美」「歴史ある美」対照的なそごうと大丸であるが、そごう閉店後の建物には大丸の北館が入居する予定である。

2009年8月20日 (木)

いつの間にか

片江の8452が福岡都市圏最古豪と書きましたが、その8452もいつの間にか運用離脱していたんですね。

残念です。

今日は時間が無いので、大阪レポもまたいつかです。

2009年8月18日 (火)

93マリノア「運命」

大阪レポはまた後日…

さて、前回93マリノアを取り上げた際、「私の予想としては、93マリノアは予定通り8月30日を以って運行を打ち切るものだと思う」と書いたが…

P1010124

ふう…

まあ、香椎~マリノアみたいなことにならなくて良かった。

2009年8月15日 (土)

私、俺は僕と申します

明日から2日間大阪です。

このブログを始めた頃に書いた記事を読まれた方からメールをいただいたので、再び一人称の話をしたいと思います。

私は、インターネット上では「私」を使う。これは、大人ぶってるということもあるが、信頼性を持たせるという意味もある。

で、日常では「僕」を使う。これは、真面目だから…?ではなく、「なんで「俺」を使わないといけないの?」みたいな感じがあるからである。

私は平成生まれなので昔のことは知らないが、昔は「僕」を使っていた少年がもっと多かったのだろうか?そうでもないと思う。

現在の日本を見てみると、私の身の回りには「僕」しか使わない人はほとんどいない。

「俺」を使わないとものすごくカッコ悪く聞こえる言葉もあると思う。そういう意味では、「俺」を使った方がいいのかな…とは思う。

私が許せないのは、絶対「俺」とか言いそうな雰囲気ゼロの人が堂々と「俺」を使っていることだ。(失礼!)そういう人は、「僕」を使った方が、自然だよ~と言いたくなる。

さて、「俺」を常用漢字に入れるか、という論議が巻き起こった。「俺」という言葉を使う人がこれだけいるんだから、入れてもいいだろう。

…が、よくよく考えると「オレ」という表記の方がいいのかもしれない。もし仮に「俺」が常用漢字に入ったとしたら、「オレ」と「俺」の割合が傾き始めるだろう。

さあ、あなたは自分のことを、何と言っていますか?

2009年8月14日 (金)

スマイル

TBS金曜ドラマ「スマイル」についてもう少し書かせて下さい。

金曜ドラマを取り上げるのは2回目です。(現在放送中の「オルトロスの犬」は見る気がしなかったので視聴に至りませんでした。解説は致しませんのであしからず)

最近、TBS以外の局の番組でこのスマイルの挿入BGMを耳にすることが多くなったように感じます。

スマイルの音楽を担当したのは山下康介です。

前にも書きましたが、このスマイルは主人公に次々と悲しいことばかり起こるストーリーですが、Love shuffleと同様、やはり、音楽がイメージを出しているような気がします。

現に、このスマイルのBGMが使われている番組は、壮絶な人生を送った人を取り上げるような場合が多いです。

スマイルの主題歌は椎名林檎の「ありあまる富」です。嵐のメンバーが主演して主題歌が嵐の歌ではないのは珍しいことらしいです。これは、同じく嵐の櫻井翔が日本テレビの「ザ・クイズショウ」で主演を務めていたからで、このドラマでは嵐の「明日の記憶」が主題歌でした。

私の知り合いにはEXILE大好きなEXILELOVEさんがいますが、それとはまた別に椎名林檎にハマっている人がいます。その人曰くこの「ありあまる富」は書き下ろしのようなものみたいで、あまり好きではないようです。

でも、このドラマは「ぼくの妹」に対するいきものがかりの「ふたり」のように、主題歌がドラマを上回る力を持つ?ドラマだったように言われています。

放送部的に、スマイルの挿入BGM我放送部でも使えませんかね?

2009年8月10日 (月)

道路の愛称決定

本日、6月に募集された道路の愛称が発表された。

※数字は上のリンク先に準ずる

①パピヨン通り

②吉塚通り

③みやけ通り

④若久通り

⑤原通り

⑥愛宕通り

⑦下山門通り

…もう、重要な地域をのせただけのように思える。

原住民としては、「原」が道路の愛称にのる、というのは嬉しいのだが。

バスの経由地表示にもこれからは表示されるのか?

例えば、1-4が「白十字病院経由」から「下山門通経由」になったり…とか?

今日から皆さん、この名前で呼びましょう!

2009年8月 9日 (日)

え~明日は

前回のブログでもお伝えしましたが、明日はいよいよ道路の愛称の発表です…

福岡市役所で朝10時半からです!

速報で伝えたいと思います。

せっかくなので、この場を借りて新しいリンクのご案内をさせていただきます。

9.路線バスの車窓から

幼い頃宇美営業所沿線に住み、15年ぶりに帰福したumi37さん。その15年の変化に驚かれたようです。毎回写真を欠かさず載せており、アクセス&人気急上昇中です。

10.西鉄2335の人生は坂道

幼い頃那珂川営業所沿線に住み、6年間那珂川営業所のバスに乗り続けた西鉄2335さん。その思い出と照らし合わせて、現在の那珂川営業所を中心に車両の状況を伝える温かいブログです。※閉鎖されました。

お二方とも幼い頃の思い出が今のバスファン人生に影響しておられるようですね。

ぜひアクセスを!

※2010年9月13日改訂

2009年8月 7日 (金)

吉田

Wikipediaの取材で福岡東サティに行った。

そのついでで、久しぶりにブログに載せる写真を撮った。

今日は、福岡東サティの近くの「吉田」という名前のバス停を取り上げる。(ちなみに、福岡東サティの最寄バス停は釜屋)

この吉田、下り方面の乗り場は奇妙な位置にある。

P1010120

歩道から離れたところにあるのが分かるだろうか。

この道路は、現在道路拡張中であり、それに伴ってこのような位置にある。

工事中しか見られない、こういった珍しい構造に心を打たれる方もいるだろう。

そもそも、わざわざ小屋をつけていることも大きなサービスである。残念ながら落書きがある。

道路拡張の様子。

P1010122

ちなみに、この道路は6月に愛称を募集していた道路の一つ。今回の募集には、私を始めsoramameさんも応募している。結果発表は次の月曜日。

Wikipedia用の福岡東サティの写真も撮ったが、もう一枚撮ったのでせっかくだから載せておこう。

P1010121

福岡市にお住まいの方なら、原サティしか知らない人もいるだろう。原サティの前の道も愛称が募集されていた道路の一つで、こちらもやはり道路拡張が行われ、今年の3月31日頃に完成した。「サティ」が道路に活性化をもたらしているのは事実だろう。

ここは意外と福北ゆたか線の柚須駅に近く、それに乗って帰った。久しぶりに福北ゆたか線の車内アナウンスを聞いたのだが、このアナウンスは語尾が速くなっているような気がした。

2009年8月 4日 (火)

IDK

「あなたってオバマ」=「かっこいい」で今話題になっているアメリカの俗語辞典ですが、この略語、意味分かりますか?

IDK

これは、「I don't know.」の略で、アメリカで流行ったらしいです。

日本でも流行りますかね、この略語。

なんか偶然にも五・七・五になっちゃいました(笑)。

2009年8月 1日 (土)

県大会 in もパレ

みなさん、コメント等でたくさんの温かいメッセージをお寄せいただきましたが、昨日はももち文化センター(ももちパレス)で県大会でした。

私はもパレは初めてで、どんなところかさっぱり分かりませんでしたが、入ってみるとやはり「古い!」という印象を受けました。

しかし、ホールに入ると、何やら今まで築かれてきた歴史みたいなものを感じましたが、手入れがしっかりされているようで、まあまあキレイでした。

私は結構早い順番だったので、市大会ほど緊張しませんでした。

読んでいると、もパレは響きがよくて、「ああ、いい感じいい感じ!」という感じがしました。

でも、結局入賞はしませんでした。やはり、「県」というものの強さを感じました。

私はまだ2年生。県大会で勝てるほどの実力はありません。

まあ、次で頑張りたいと思います。

みなさん、今まで応援ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします!

ちなみに、来年の県大会は久留米です!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »