フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009 summer | トップページ | 93マリノア 最終章 »

2009年7月21日 (火)

ホークスバス

西日本車体工業はかつて、日産ディーゼル製の中型バス向けの専用ボデーを生産していた。

その名も「スペースランナー」。

丸みを帯び、大きな前面窓、斬新なデザイン。特徴的なボデーだった。

もちろん、西鉄でも走っている。

しかし、福岡市内ではその数は激減してしまった。

スペースランナーは耐用年数が短いといわれているので、仕方がないのかもしれない。

福岡市内で唯一残っているのが、百道浜営業所に所属する6837~6839である。

この車両、形式はJMを名乗っているがロングボデー仕様なのでJPと同じと考えていい。
JPが正式に発売される前の試作車的な存在なのである。

そもそも、この3台はもともと北九州市内路面電車の代行バスとして活躍する予定だった。しかし、その「余り物」となってしまい、電車代行塗装のまま福岡に来たのである。

しばらくは電車代行塗装のままで走っていたが、そのうちホークスの塗装が施された。

そして、ダイエーホークスがソフトバンクホークスに変わった2005年、やはりソフトバンク仕様に衣替えした。さらに、前後面は赤バスになったが、その後黄色い帯に変更された。

2009年にはデザインが変更される。

もう、ラッピングやら塗装やら分からなくなってきたが、おそらく現在のラッピングをはがすと、ダイエーホークス塗装が出てくるものと思う。

しかし、その「下地」は相当傷んでいるようだ。

現在の走行距離は70万km超。引退もささやかれているが、あともう少しがんばれそうだ。

68番を中心に活躍しているので、どうぞご乗車を。

※スペースランナーとは、こんなのです。

« 2009 summer | トップページ | 93マリノア 最終章 »

バス」カテゴリの記事

ホークス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174376/30635705

この記事へのトラックバック一覧です: ホークスバス:

» ホークス PS3 [ホークス PS3]
ホークス PS3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ホークス PS3」へ! [続きを読む]

« 2009 summer | トップページ | 93マリノア 最終章 »