フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

道路の愛称を募集するってさ

前回のブログのコメントで写真を載せる話が出ましたが、今日のブログでも写真は載せられません。

でも、あさってはいよいよ2302を撮りに行きます。

では本題。

福岡市は、市制施行120周年の記念事業として、西日本新聞社と共催で、市内7路線の道路の愛称を募集する。

募集する路線は

①千鳥橋~妙見(県道21、607号線)パピヨンの前の道
②妙見以東の県道607号線(①の延長)
③大橋以南の国道385号線
④大池通(野間)~外環(花畑)を結ぶ道(県道602号線)中尾付近はバス通り(県道)ではなく広い方
⑤早良口~次郎丸(県道558号線)藤崎から原サティの前を通る広い道
⑥愛宕大橋~下山門(都市高速の下)
⑦小戸西~青果市場入口(県道560号線?なのかな)外環を北に進んで都市高速の下を通ってコーナン(旧オサダ)、マリノアへ行く道

私の案

①パピヨン通り

⑤三瀬街道

⑥愛宕山通り

⑤は歴史ある名前だし、自分にとって親しみのある道なので、これが採用されてほしいと思う。

みなさんはどう思われるであろうか。

6月30日締め切り。市のホームページや役所から応募できる。発表は8月10日市役所1階ロビーにて。

2009年5月25日 (月)

SL人吉に乗ろうとした思い出IV

(つづき)

キハ31の長い長い旅が終わり、新八代からはリレーつばめに乗った。

その特急はとても慎重運転で、そのうえどの座席に座ってもOKだった。(グリーン車に乗れば良かった?)

なんか車内販売もタダだったような気がする。

サハ787の長い長い旅が終わり、熊本からは遅れて到着した815系普通列車に乗った。

人が多く座れなかった。

もうすぐ大牟田に着く。西鉄はある程度通常運行しているらしい。乗り替えた方がいいだろうか?

結局、大牟田で降りたのだった。

(つづく。5月27日まで書きかけでした。すみません)

2009年5月22日 (金)

Love Shuffle

(工事中)

2009年5月20日 (水)

SL人吉に乗ろうとした思い出III

しつこいようですが、SL人吉に乗ることができました!詳しくは前回のブログをご覧ください。

小学生のころSL人吉に乗ろうとした思い出の連載。

(つづき)

SLの不具合で乗れなくなり、途方に暮れて市内を歩いていると、なんと福岡で地震が発生したという知らせが入った。

何も分からず交番に行くと、なんと震度6弱という。
後で知ったのだが、人吉市でも震度4だった。学校の資料には震度4で「歩いている人にも感じる」とあるが、気付かなかったのだ。どうやら人吉駅でE10を見ているときに発生したらしい。

気がつけばもう鉄道ダイヤはパニック状態で、SLどころではなかった。

私たちはディーゼル機関車に乗ることもあきらめた。

九州横断特急は大幅に遅れ、キハ31の普通列車がそれを補うため1両増結された。

私たちはそれに乗った。ここからさらに慎重な帰路が始まるのである…

(つづく)

2009年5月17日 (日)

SL人吉に乗りました

乗りましたよ~SL人吉。

昨日はInternet Exolorer 8をインストールしたりとかSL人吉の画像が入ったSDカードをPCに入れたりしたらPCが壊れかけました・・・。24時間対応の富士通のおかげでなんとか直りましたけど…。

今、「SL人吉に乗ろうとした思い出」を連載中ですが、今年はちゃんと乗ることができました。

熊本駅にて

P1010069

P1010068

1号車展望室から撮影

P1010070

乗っているときはSLをはっきり見ることはできませんが、大正生まれのSLが引っ張っている列車に乗っているということを考えると、なんとも言えません。

それにしても、沿線の人たちがみんな手を振ってくれます。
どうやら、沿線住民がそういう運動をしているようです。

3号車には、「SL文庫」というのがあって、和歌山電鉄のたま電車を思い起こされます。水戸岡さんは最近本棚に凝っているようですね。
そのSL文庫の本に読みふけってしまいました。1980年頃の鉄道ジャーナルがありますよ。

さて、人吉駅に到着。すると、バックで車庫のほうに行ってしまいました。

そして、折り返しで車庫の中へ。

P1010071

私は近くの定食屋で昼食を取った後、くまもと阪神人吉出張所に行き、そのあと転車台に行ったら、ちょうどハチロクが回っていました。その様子は動画におさめていますので、近々公開したいと思います。

さて、帰りはもう満席のため乗れなかったため、キハ185系九州横断特急の最前列自由席で熊本まで。

熊本に着くと、なんとまたSL人吉に出会えました。

すると、今度は後ろにDE10が。

P1010072

とても大満足な一日でした。

報告が下手ですみません。もっとブログに載せたいことはいっぱいあるのですが、先述のトラブルにより 次回の更新は未定です~♪

※SL人吉に自由席はありません!

2009年5月15日 (金)

SL人吉に乗ろうとした思い出II

(つづき)

人吉駅の改札の前には、SLの不調によりディーゼル機関車での運行になると告げたポスターが掲示されていた。

楽しみにしていたSLに乗ることができなくなってしまったのである。

私たちは、ただ唖然として駅の待合室をさまよっていた。私は上の方に飾ってあったE10の写真にくぎ付けになった。

やがて駅を出た私たちは、「整備不良だ」などと言いながら人吉の商店街へと向かった。

商店街を歩いていると、さらにまたとんでもない知らせが入ったのである。

(つづく)

===========

明日、いよいよSL人吉乗車、二度目の挑戦です!

帰ってきたらこのブログで報告したいと思います。

2009年5月14日 (木)

SL人吉に乗ろうとした思い出

臨時便のブログ、第2弾~♪

私がSL人吉に乗りに行く5月16日に、原交差点の雰囲気を大きく変えるAOKI福岡原店がオープンしますが、そのことは取り上げません。

本日、3605の運用情報を記載しました。撮りたい方、乗りたい方、どうぞご参考に。

さて、あまり知られていませんがJR九州唯一のSLの58654はSLあそBOY時代にも「SL人吉」を運行していました。

そこで今日は私が小学生の頃SLに乗ろうとした思い出を書きたいと思います。

私たち家族が阿蘇に旅行に行ったとき、阿蘇駅に行くとたまたまSLあそBOYが発車するところだった。

「ツェッ、ツェッ」という音は作文にも書いた。

その姿に感動した私たちは、半年後にSL人吉の乗車券を予約した。

とある春の日、私たちは地下鉄、787系リレーつばめ、815系普通電車、キハ185系九州横断特急を乗り継ぎ、人吉に到着した。

その日はボート内での録音の女声アナウンス(しかも途中で歌う)が印象的なくま川下りを体験した後、国民宿舎に宿泊した。

翌朝、国民宿舎を出た私たちは、人吉駅へ向かった。改札の前にマジックで書かれた告知が掲示されていた。

(つづく)

2009年5月 9日 (土)

吉塚8003

さて、今日は方向幕のページを作成しましたが、ここにもこの前の3605と同じ時に藤崎から写した、吉塚の8003を載せておきます。

P1010053

2009年5月6日撮影

屋根がどうなっているかに注目してください。

さて、だいぶ前から決まっていたことなのですが、来週の土曜日にSL人吉に乗ることになりました。今とても乗車券が入手困難な状況です。帰ってきたらブログで取り上げたいと思います。

2009年5月 6日 (水)

金武3605

昨日のブログのコメントでたくとんさんから2302は日祝は一部の時間帯しか走っていないという情報を頂いた。

それを見たのは撮影旅行(?)から帰ってきた後。

最初に訂正させていただくが、昨日のブログで4台のバスが運用に入っていると書いたが、それは誤りである。

結局、2302が来ると思った便は最新鋭のスマートループが来たが、そのまま新宮・緑ヶ浜まで乗った。新宮営業所で2302を見たのだが、広告もついてたし、あ、まだ走ってるんだ、そう思った。

2302は乗らず撮らずだったわけだが、3605は撮ったぜ~!!!!!

P1010051

最近の車体更新では屋根を塗らないことがあるが、いくらなんでもSL塗装でそんなことはないだろう。

P1010052

さて、これはどこから撮ったでしょう~?簡単ですよ。

(Birthdayに更新できるかどうか分かりません)

2009年5月 5日 (火)

まだちょっと…

GWも終了間近。

たくとんさんのブログのコメントで3604の写真を撮るだの、2303に乗るだの書いていましたが、実はまだ実行していません。

明日こそチャレンジしてみます!とは言っても、代わりとして3605や2302になっちゃいそうですが…

2302は今日天神に行って3本待ってみたのですが、来ませんでした。

そこで新宮(急行)福岡線のダイヤを調査してみたのですが、どうやら同線に入るバスは4台のようです。

ということは、もう1本待ってみれば2302が来るということになる。たぶん。

では、また明日。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »