フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

天神バスセンターで折り返せば?

やっぱり今日も更新します。臨時便のブログです。

2009年4月6日、新学期が始まる日、壱岐営業所を中心にダイヤ改正が実施される。

中でも、九大急行が大増便されるというのが大きい。天神で一般道経由の系統と直通する便が新設される。

2001年に都市高速1号線が福重まで延伸され、500番台が運行開始された時から500番台は郊外~都市高速~天神~国体道路~六本松~原~郊外の形をとっているものが多い。506番も当初はそうだった。

600番台もやはり郊外~日赤通~天神~呉服町~都市高速~郊外という形をとっている(先日運行開始した410・420番はしっかり天神止まりとなっている)。

しかしこれでは郊外方面の500番台が国体道路などの渋滞を受けて遅れが発生しやすくなる(ちなみに天神警固神社・三越前→天神ソラリアステージ前は時刻表でも日祝の17時台で9分とかなり余裕をとっている。なので都市高502などがソラリア前で発車待ちをすることもしばしばある)。

だって渡辺通の北方面からのバス向けの折り返し場がないんだから仕方ないじゃん…

いや、あるじゃないか!天神バスセンターというものが!

客扱いはしなくていいから、せめて折り返しだけでもバスセンターでできないものだろうか。

600番台は西公園で折り返したらどうだろう。でも西公園はパンク状態だもんな…

※「2-9の折り返し方」の続き

時刻表では賀茂駅での折り返し時間は5分程度と短い便もある。もしこれよりも早く着いてしまうとどうなるのだろう。外環状道路はまだ片側1車線なので、そう何分も発車待ちをするわけにもいかないだろう。

建設中の都市高速5号線の写真。

P1010029

2009年3月29日 (日)

2-9の折り返し方

アクセス数がどんどん増えています。ありがとうございます。

さて、3月23日から賀茂駅止まりとなった2-9は、賀茂駅到着後は営業所に回送せず、賀茂駅で折り返している。

その折り返し方は、賀茂駅(降車場)→次郎丸中学校東交差点左折→すぐ左折→すぐ右折→すぐ右折→次郎丸中学校東交差点右折→賀茂駅(乗り場)というルートである。

2008年に賀茂2丁目交差点が封鎖されて以来、賀茂二丁目→賀茂駅のル ートも賀茂二丁目→左折して外環状道路へ→徳法寺橋交差点右折→昔3番が走っていた道へ→野芥2丁目交差点右折→左折して外環状道路へ→賀茂駅というルートである。

バスは道をUターンすることはできないのだろうか。

これにより、2-9は当然遅れが発生しやすくなり、乗客数がさらに減るのではないか。

では、廃止された次郎丸四丁目の写真。

P1010024_2

(次回の更新は金曜日)

2009年3月24日 (火)

今日、修了式

(工事中)

2009年3月20日 (金)

春分の日は大商戦

3月18日、国道202号線小田部交差点、南海部品(旧ホームセンターハンドメーク)敷地内のカーパーツ店跡にインド料理店「亞橋 小田部店」がオープン。亞橋は福岡でチェーン展開しており、小田部地区の202号線沿いには、かつて同じインド料理店の「ナーナック」(だったかな?)があった。

3月19日、ホームプラザナフコ西福岡店の裏側の道路をはさんで向かい側に家具量販店「ナフコ TWO-ONE STYLE西福岡店」がオープンした。近隣にはカワムラ家具、太陽家具、中村家具があり、競争が激しくなるものとみられる。

またこの日には、ダイエー福重店が新装オープンした。それに負けじと、イオンの原サティも開店2周年誕生祭を開催している。さらに、ショッパーズモールマリナタウンも開店9周年祭を開催。

熱烈な今週末、どうぞお出かけしてみては?

私は22日に部活イベントを控えているので、あまり行けそうにない。それどころか、「羽根戸道」のバス停の写真すら撮れそうにない。トホホ。

でも、今日は制服姿で18番に乗ってみた。いや、本当に乗客が少なかった。車内にも「乗客数の減少により、路線の維持が困難となったため」と掲示されていた。

2009年3月17日 (火)

2-9 賀茂駅~四箇田団地降格

1日の平均アクセス数がこれまでの2点台から3点台に増えています。これからもっと伸ばしていきたいです。

3/23ダイヤ改正の続き。

2-9(賀茂~藤崎線)が賀茂駅止まりとなり、日中は国立医療センターまで延伸した上でそれまでの1時間2本程度から1時間1本程度に減便される。

なお、土曜早朝に四箇田団地発藤崎行の免許維持便が運行される(免許維持区間は福岡歯科大学前~歯科大総合病院~賀茂駅)。この免許維持区間は道幅の広いバイパスであり、今後活用する価値があるため、維持は大いにうなずける。

2-9はもともとは外環状道路を通らず、田隈新町を経由していたが、2005年の七隈線開業に伴い経路変更した(旧ルートも免許維持路線として残ったが、都市高速5号線建設に伴う交差点の封鎖により2008年完全廃止となった)。

●昭代(城南)博多駅線

11番は、18番の廃止に伴い増便される。

17番はすでに本数が多いうえ、19番は他路線との競合が懸念され、また214番はもっぱら都市高便の送り込み運用が多いことなどから、11番を増便したものと思われる。

●茶山線

114番は、18番の廃止に伴い一部の便が金山団地に乗り入れる。

この114番もやはり七隈線の影響を受け近年減便傾向にあり、今回はどうなのか分からないが、今後の動きが注目される。

(次回の更新は春分の日)

2009年3月15日 (日)

茶山(城南)博多駅線廃止

久しぶりです。では本題。

2009年3月23日、大規模なダイヤ改正が実施される。

その中でも特に驚いたのが、18番(片江~福大病院~茶山~六本松~城南~博多駅)の廃止だ。

同線は2005年に開業した七隈線と福大病院~渡辺通一丁目間で競合しており、吉塚営業所まで延伸(2007年廃止)したり、金山団地に乗り入れるなどの対抗策をとってきたが、やはり利用者の低迷には歯止めがかからなかったのだろう。

このことは以前から某掲示板でささやかれていたが、誰も相手にしなかった。このようなことは93マリノアの時も起こり、最近信じられないような改正が多いことがよくわかる。

七隈線も累積赤字の解消が2069年になる見通しなど苦戦している。都市高速5号線などもあって、福岡大学周辺の交通はいま大きな変化の時期である。

2009年3月 7日 (土)

しばらく更新できません。ご了承下さい。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »